より早い治癒を求めて

治療にともなう痛みや炎症は、できれば全くないほうが良いもの。当院では、痛みを和らげる治療の一環として、レーザー治療器を導入しています。少しでも早く炎症を抑えるための機材です。
 
レ―ザ―とは、簡単に言うと非常に高いエネルギ―を持った人工の光のことです。これには、殺菌・消毒止血・鎮痛・消炎などの効果があることがわかっています。
 
レーザー治療機の使用により、今までより短時間で治療を行うことができます。
それに加え、痛みや出血が少なく、麻酔の量も減らすことも可能となりました。また、口腔内及び人体に対する安全性は十分立証されており、妊婦の方やペースメーカーの方でもご安心して治療を受けて頂けます。

レーザー治療でできること

  • 虫歯治療
  • 初期の小さな虫歯ならレーザーにより麻酔なしで治療することができます。(虫歯の進行状態などによってはできないこともあります)
    また、エナメル質に作用して、虫歯になりにくい歯をつくります。

  • 根の治療
  • 神経をぬいたあとの根の管のなかにレーザーを照射して消毒、殺菌を行います。根の管はとても形が複雑なので神経を抜いた後の根管の中にレーザーを照射して消毒、殺菌を行うことで、菌のたまった根の殺菌が効率よく行え病気の治癒を促進します。

  • 歯周病治療
  • 歯周ポケットの中の感染した組織を除去して、殺菌し速やかな組織の再生をうながします。

  • 口腔外科
  • メスを使わず歯ぐきの切開、切除ができます。出血させずに切開することが可能です。

  • 口内炎の治療
  • レーザー照射により、痛みを早く取り、組織の治りを早くします。

  • 知覚過敏
  • 歯の表面を封鎖し、しみる度合いを軽くします。

  • 歯ぐきのメラニン除去
  • 黒い歯ぐきの色をレーザー照射によりピンク色の歯ぐきにします。数回の照射にて変色が減少します。

レーザー機材のご紹介

当院では2種類の性質の異なるレーザー治療機があり、それぞれの特性に合わせた治療を行っています。
また、レーザー治療による追加料金はいただいておりません。
 

Er:YAG Laser

水を併用するので痛みの発生が最も少ないレーザーとして評価されています。
生体組織の水分に対する反応が高く、発熱が少ないため、表面が黒く焦げるなど周囲の組織への影響がほとんどなく、安全性の高いレーザー装置です。
歯周病菌や細菌を死滅させることができます。

CO2 Laser

気体の二酸化炭素(炭酸ガス)を媒質にしたレーザーです。
タンパク質を蒸散、凝固、歯茎の色を綺麗にします。
また、傷の治癒を早めたりする作用があります。
出血をさせずに歯ぐきを切ることができるのも大きな特徴です。

 
レーザー光には、組織を活性化し、細胞の再生を促す「創傷治癒促進作用」という働きがあります。
そのため、より美しく、自然な歯ぐきに回復していくことが可能です。
 
当院では、治療にレーザー機器を積極的に取り入れ、より効果的な治療を心がけております。

PAGETOP