万が一に備えて

治療中の急な体調変化や容態不良にも対応できるよう、緊急時の訓練に加え、救急設備を整備し、万全の体制を整えています。
 

AED(自動体外式除細動器)

突然の心肺停止を起された場合、早急な処置を行なわなければ数分以内に脳死に至ります。
AEDを使用することで速やかに心肺蘇生を行う事が可能です。

生体モニター

心電図・心拍数、血圧、体温といったバイタルサインを継続的に測定・記録し、患者の状態が異常になったときにはアラーム音などで知らせる装置です

パルスオキシメーター

器具で指を挟み、皮膚を通して動脈血酸素飽和度と脈拍数を測定するための装置です。

血圧計

高血圧の方などは血圧を測定しながら治療ができます

アンビューバッグ

患者様の口と鼻から、マスクを使って他動的に換気を行うための医療機器です。

酸素ボンベ

低酸素症など酸素が必要な時にすぐ使用できます。

緊急薬

アナフィラキシーショックなど、あらゆる緊急時に対応した薬を常備しています。

PAGETOP